アルバムづくり

学生時代から写真をアルバムにおさめています。
それまではクリアファイルポケット形式のアルバムに
ただ差し込んでいただけでしたが、
娘ができたのをきっかけに
いわゆる「貼る」タイプのアルバムに切り替え、
母が私と弟の写真をそうしてくれたように
できごとの詳細や行った場所やひとことを書き添えて
シールや切り絵を貼ってのこしています。

c0214137_7010100.jpg


無印のものがシンプルで手頃で気に入っています。
左のクラフト表紙のタイプがつくりもしっかりしてて
価格も千円ちょっとですごく気に入っていたのですが
数年前になくなってしまい(涙)
右の「台紙に書き込めるアルバム」というタイプに切り替えました。

クラフト表紙の中身は黒地。
この黒地も気に入っていたポイント!
c0214137_703954.jpg


書き込めるタイプは白地。
黒の方が好きだけどな〜
(あ、黒じゃ“書き込め”ないか)
c0214137_70397.jpg

こちらのタイプはページの台紙も、クラフトのものに比べると薄くて弱め。
ただページ数を足したり引いたりできるので
そこはプラスポイント!
ちなみに1番のウリ?は台紙に書き込めるというところのようですが
私はいろがみなどに書く方が好きなので
台紙には直接書き込んではいません(^^;;

とか書いてますがここ数年(!)アルバムづくりをサボっていて
(娘が出来てから、と言っているのに、数年ためていたとはどういうことか…w)
もう巻き返し不可能だろうという量がたまっていましたが
現像したものを時系列にならべ、
足りないところを現像し、
3年分近くの分をがんばりました!!

そしたら妊娠中〜先月の分まで
約6年半で10冊になりましたww
多すぎ!

でもいいんだ、きっと親が写真を管理するなんて
あと10年もないだろうし…(。-_-。)

まぁでもこれからはためずに定期的に
現像→アルバムづくりをしよう!





[PR]
by 83hanco | 2014-07-24 12:53 | てづくりいろいろ | Comments(0)


<< ラクロスのはんこ ゆめのくに >>